20代OLブログ

25歳の生活を気ままに書くブログ

MENU

「白猫プロジェクト」に学ぶ引き寄せの法則

若干のネタバレがあるので注意を。

最近、再びはまった白猫プロジェクトになぞえて引き寄せの法則を解説してみるね。

 

 

 

f:id:kirakiraneat:20160905001714j:image

 

 

なんで飽きたのか

 

どんどん新しいキャラクターがでてきて、自分の育てたキャラが弱くなるから。あと当時(2年前?)はジュエルが貰えず課金しないとキャラが出てこなかった記憶が。

 

ポケモンGOが流行りだして

 

ポケモンGOが流行りだして、どのゲームもサービスが良くなっているような気がする。白猫も例外ではない。

 

夢のルーン=あなたの潜在意識

 

思ったことはなんでも叶う夢のルーンがあるメルリン島。

 

f:id:kirakiraneat:20160904235053p:image

 妖精 タニアはヒステリーで、孤独が怖いという気持ちを持っていた。夢のルーンがそれを叶えて島の住民は彼女に寄り付かなかった。

 

友達や恋人が欲しいけど、傷つきたくないから最初からいらないという選択をした人はこのタニアみたいな行動をとる。

 

f:id:kirakiraneat:20160904235137p:image

ただ一人理解してあげようとするウマルス(右)「不安はきっと幸せと背中合わせさ」

 

不安になったり、マイナス思考になるのは人一倍幸せになりたい向上心の表れであると思う。不安感になぜ?と質問を重ねていくと願いの本質がでてくる。

 

f:id:kirakiraneat:20160904235141p:image

 その不安感が魔物を強くしていった。

 

私たちに当てはめると浮気されるのではないかという不安がある時に、浮気されるとか。落ちると思った試験には落ちるとか。憎い相手のことを考えたら憎い相手は幸せに過ごしているとか。(相手に力を与えている)

 

 

f:id:kirakiraneat:20160904235552p:image

 

そこでもうひとりの自分であるダークタニアに気づく。ずるくて弱い心が魔物の養分となっている。人が寄ってこないのは夢のルーンのせいにしている。

 

自分自身の欠点から目をつぶり、環境や人のせいにする人のことを表してる。他人に期待をしない。好かれたいなら自分のことを好きになり、認める。

 

f:id:kirakiraneat:20160904235643p:image

 ウマルスを信じると決めたタニア。彼女の信じる心がセイントタニアとして現れた。

 

たとえ傷ついても、本当のことはわからないのだから。相手のことを信頼し歩み寄る勇気を持つこと。良き夢に力を与えるのもあなた次第。

 

f:id:kirakiraneat:20160904235649p:image

 

現実をみたら、心の底が叶っていることが多い。何かうまくいかないなあと思ったら、このストーリーを思い出してほしい。

 

筆者の場合は

 

どうせダメだと思ったことは全部叶っていた。

 

過去記事で願い事手帖の叶わない理由について書いたが、

感情が願う中で1番強く発動すると思う。

 

www.kirakirakirakira.top

 

 

 

 自分の夢や望みについて具体的に意識することであなたの願いを叶えてね。

 

10島難しいぜっ(^_^;)

白猫プロジェクト
白猫プロジェクト
開発元:COLOPL, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

スポンサーサイト 

 

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
にほんブログ村